FC2ブログ

母となっての花火大会

 21,2011 02:22
今年の隅田川花火大会は東日本大震災の影響で、
8月27日(土)開催となり、
例年より約1ヶ月遅くなりました。


SH3H0713_convert_20110820002910.jpg


当ブログでも花火大会の話題は少なくなく、
『夏の風物詩』=『恋の思い出』となっています。
しかしそれとは別に、
家族との思い出も毎年作り続けているのです。


遥か昔の夏の夜、
息子を出産後の入院中の出来事でした。
錦糸町にある都立病院の産婦人科病室に、
こんなアナウンスが流れてきました。
「只今ナースステーションから隅田川の花火が見れます。
どうぞいらして下さ~い」となんとものどかな口調。
新米ママさんたちがゾロゾロ見物に集まったのです。

この病院は地域医療の最先端。
緊急指定病院です。
本当なら緊張感がいつもどこかにピーンと張り詰めているのですが、
何故か産婦人科病室の階だけ別世界の平和さでした。

息子を産んで数日後の隅田川の花火。
安産でホッと安心し、
「これからの子育て大丈夫かなぁ」とちょっと不安にもなり、
「もう母親なんだからしっかりしなくちゃ」と気合を入れたり、
後から考えるとマタニティブルー初期状態でもあったのです。

夫婦たった二人のこれからの育児。
助けてくれる親族もいません。
相談する人もいませんでした。
でも何とか大きな病気も怪我もなく成人し、
こうして振り返られるのも、
一生懸命だったからだと思います。

何事も真摯に取り組めば、
多少の苦労は乗り越えられます。
育児・子育てはいつも現在進行形。
希望もあれば、
落胆も付きもの。
喜びもあれば、
寂しさも付きもの。

夜空に打ち上げられる花火のように、
子育ても人それぞれ。
近くで関わるほど、
目や耳より胸(心)にドン!と響きます。

今年もマンション屋上から見物予定。
スカイツリー越しの花火を見上げ、
息子と束の間のデート気分さ。








関連記事

Comment 0

Latest Posts