FC2ブログ

見送り方

 28,2011 23:45
今日は震災から49日法要でした。

人生の終焉は人それぞれ違います。
元アイドルで女優さんの葬儀をTVで拝見し、
感じることがありました。
たくさんの人に見送られて、
惜しまれて逝く人もいれば、
震災などで人知れず旅立って逝く人もいるのだと。

身元の確認ができず、
誰にも知らされず、
身知らぬ場所で土葬された方々がたくさんいます。
切ない、只々切ない。

見送りたくてもできない状況もあります。
行方がわからず、
最期の別れも出来ない親族の方々。

別れを告げることなく、
突然の死をご本人も理解できず、
この世を彷徨っているのかもしれません。

たくさんの人に見送られる人もいれば、
そうでない人もいます。
どれだけの人が悲しんでくれるかが、
その人の価値を決めることではないのです。

人の生命は全て平等。
人の死は全て平等。

元アイドルさんの死を悲しむのはわかるけど、
中年男たちのあまりに過剰な嘆き方、
震災の遺族の健気な姿を見習ってほしい。

これもまた、
ワタシの心の狭い偏見でしょうか。
この管理人を、
小一時間位問い詰めたくなったらごめんなさい。










関連記事

Comment 0

Latest Posts