FC2ブログ

押上の踏切の思い出

 10,2019 22:50

IMG_0049 (2)
(昨秋撮影)


押上の踏切と言えば子供の頃のワタシの思い出はこちら。
飛木神社や高木神社へ向かう東武線と京成線各2つずつ上下線が重なる踏切。
そしてその踏切は手動操作で、
押上1丁目側に小さな小屋に勤務の人がいつも常駐してました。
東武線2つの線路と京成線2つの線路の間には木造小屋と狭い場所が確保され、
線路を渡りきれなかった人が電車が通り過ぎるまでそこで待つことができたのです。
特に9月の祭礼の際には沢山の人がそこに取り残されていました。
逆にそこに取り残されるのが普段できない体験なので怖いながらも、
もしかしたら残れる?とちょっと楽しみでもありました。


現在、東武線は高架となり線路は京成線のみで勿論手動でない。


IMG_0053 (2)


踏切からも飛木神社からも曳舟駅周辺の超高層マンション群が見え、
背後にはスカイツリーがそびえ立つ。


IMG_0042 (3)


この踏切の真ん前には小、中学校の幼馴染Mくんの家があった。
もうその名字の家は存在しない。
踏切だけが変わっているのではなく、
その周辺の住宅事情も時代の波に乗って思い出だけが心に残る。







関連記事

Comment 2

2019.08.11
Sun
02:46

RadioSioz #mQop/nM.

URL

開かずの踏切

ほんとここは開かずの踏切で、祭りの時は渋滞でしたね~(^^;)。
真ん中が島のようになっていたので、取り残される人も日常茶飯事でしたねえ。

電車のほうも、赤信号で徐行したり止まったりだったので、
脇にある民家では植えていたミカン(?)の実を、
電車の乗客が窓を開けて取っていくこともあったと、
新聞に載ったこともありましたよ。その民家、今は無いけど。
・・・ひょっとすると、その幼馴染宅だったかも(^^;)。

編集 | 返信 | 
2019.08.11
Sun
22:34

オスカル #-

URL

RadioSiozさんへ

正に「開かずの踏切」でしたね!
踏切を渡って通学する友人たちは、
かなり早い時間に登校していました。
2つの神社があるので、
この踏切は墨田区の数ある踏切の中でも印象が強いですね。(*^^*)。

みかんの話は初耳です!(゚∀゚)
そんなのどかな時代があったなんてもう信じられませんね。
因みに友人宅にはみかんの木はありませんでしたよ~(^^)。

編集 | 返信 | 

Latest Posts