FC2ブログ

日めくりカレンダーと傘

 18,2018 16:02

「雨の日には雨の中を 風の日には風の中を」
これはワタシのパソコンの横に掛けてある相田みつを日めくりカレンダー今日の言葉だ。


日めくりなのについつい忘れて2.3週間同じ言葉のままの時もある。
その言葉が気に入っているからではなく、
単にめくり忘れて絵として目に映っているだけなのだ。
いや存在を認識し忘れていると言っても過言ではない。


だから「こんな名言あったのか!」と改めて感心する言葉もある。
つまり毎日めくれば1ヶ月に1回は読むであろう言葉なのに、
年に数回しか出会わないことがあるからなのである。
却って新鮮だったりもする。
マメな性格じゃ有り得ない体験である。


昨日久しぶりに雨の中を少しだが歩いた。
傘を今年初めて差した。
よって今日は傘を干した。
ワタシのこの赤い傘はもう20年以上使っている。
世間では傘の忘れ物が多いことは知っているが、
まだこの傘を忘れたことがない。
きっとワタシの人生の生活品の中ではベスト3に入る永さだ。


日めくりカレンダーのように、
もう傘ではなくて雨の日の手の延長のような存在なのだろう。
こんなこと書いて直後に傘忘れて無くなったらちょっと悲しいな。
でも20年ぶりに新しい傘を買うことできるのか。


因みに明日の言葉は「ひとりになりたい ひとりはさびしい」。
傘の気持ちを代弁してる?


IMG_8799 (3)
(昨年末撮影画像)






関連記事

Comment 0

Latest Posts