FC2ブログ

たばこと塩の博物館

 27,2016 14:25

訪れたことも撮影したこともすっかり忘れていた場所がありました。
下町ブロガーのRadioSiozさんが記事にしていたので、
「そう言えば、私も行ったっけ」とのんきに思い出した次第。(忘れ過ぎやろ
書きます、UPします、昨年の11月のことですがやっと陽の目を見る日が来た画像を。


IMG_9809 (2)


IMG_9813 (2)


IMG_9815 (2)


『塩とタバコの博物館』。
1年前に渋谷から墨田区横川に移転してリニューアルオープンしたばかり。
昨年秋に初めて訪れたのですが、新築の香りに包まれていました。


IMG_9820 (2)

IMG_9836 (2)


常設展示のみなら大人100円で見学できます。
『たばこと塩』」と言えば、昭和育ちの私にしてみれば『専売公社』。
未だに『JT』ってイメージじゃないんだよね。


塩の展示は如何にも社会化見学的な感じで観て行きましたが、
次のタバコの展示では、懐かしい思い出が蘇りました。


IMG_9847 (2)


IMG_9848 (2)


外国のたばこの昔のデザインは芸術的。
正に絵画。


IMG_9850 (2)


日本のたばこの歴史も順に展示されていました。


IMG_9856 (2)


IMG_9859 (2)


IMG_9888 (2)


亡き父の愛飲していた『SHINSEI』。
よくたばこ屋さんへ買いに行かされたのが、
上の3つの中の一番上のデザインでした。
フィルターなど無く葉っぱをそのまま紙で巻いたまんまのたばこ。
私の子供の頃は『父=SHINSEI』でありました。
SHINSEIを吹かす父の横顔が目に浮かんできました。
黄泉の世界ではどの銘柄も手に入るのかもなぁ。


IMG_9880 (2)


懐かしいタバコの自販機。


IMG_9892 (2)


昭和の東京オリンピックの時に発売されたもの。
2020年には記念たばこは無いでしょうね。


IMG_9870 (2)


IMG_9871 (2)


昔はご贈答にたばこがフツーでしたね。
禁煙、分煙の今じゃ有り得ないことです。


たばこや塩に興味がなくても、
昭和の記念館としても楽しめる場所です。
平日は閑散としているのでゆっくり観て回れます。
スカイツリーからも近くですからオススメスポットです。


IMG_9882 (2)




関連記事

Comment 2

2016.05.28
Sat
00:52

RadioSioz #mQop/nM.

URL

忘れ過ぎやろ(^^;)

ははは。
果実にしても記事にしても、モノの熟れ具合を見計らうのは重要なことです。
早ければいいというものではなく、寝かした情報もまた楽しい記事になりますから。

この場所は撮影ポイントも多いし、岩塩を触れるし(舐める勇気は無い)、
空いていて静かだし涼しいし(^^;)で、1年で既に2回訪問しています。
散歩途中の休憩所的な使い方でもいいかな、と思っています。
業平たばこ店のショーケースも、近付くと「あるある状態」で楽しいですよね^^。

編集 | 返信 | 
2016.05.28
Sat
01:19

オスカル #-

URL

すんませ~ん(TOT)

へへへ。
寝た子を起こさず画像は熟睡、いやお蔵入り寸前。
まだ昨年秋に行った柴又散策と小石川後楽園の紅葉があるのですが、
この初夏にUPしても大丈夫でしょうか?心配ですぅ~(T_T)。


この博物館とても居心地が良かったです。
岩塩は日本では珍しく「ホッホ~」と。
業平たばこ店に自分が店番しても似合う年になったと思いましたよ。
暑い夏には避暑地として活用するのもありかもですね(^^)。

編集 | 返信 | 

Latest Posts