FC2ブログ

「時代」を付けないで

 14,2012 00:00
今日はバレンタインデー。
今年は昨年の震災の影響で大切な家族にチョコを贈る人も多いようです。
たくさんの愛や感謝の心が行き交う日、
素敵な1日になりますように。


話変わり、
平成になって今年で24年目。
息子の学年は、昭和63年、64年、平成元年生まれであります。
歴史の時代の分かれ目の年でした。
中学入学時は21世紀の始まりでもあり、
時代の節目を子どもの成長と共に経験できました。

さて最近、「昭和時代」という言葉が目につき始めました。
昭和生まれで昭和育ちのワタシにとって「時代」とは、
江戸時代以前のイメージ、
「明治・大正・昭和」とトリオで一つの言葉にして覚え、
それでも明治と大正に「時代」をつけても、
昭和に「時代」は付けません。

それは、「時代」を付けると、
もう存続していない遠い過去扱いをされているように感じるからです。
「昭和」はまだワタシたちの中で生き続けています。
流れは細くゆっくりですが、まだ確かに存在しています。
「時代」を付けてキッパリ切り離して欲しくない。

平成は昭和から生まれ育った時代の子ども。
昭和に「時代」を付けてお払い箱にしないで欲しい。
・・・ま、これも中年になったからでしょうか。

若者は西暦で生年月日を覚えるようですが、
昭和◯年、平成◯年の方がピンッとくるワタシ。
・・・遅れてる?
「時代」を付けて
これは時代遅れってことですね。
(ちょっと無理矢理なオチでんねん





追記:
<続・レジにて>に追加コメントありがとうございます。
戻ってお楽しみ下さい。

関連記事

Comment 0

Latest Posts