FC2ブログ

 28,2015 狛犬と撫で牛 READ MORE

 27,2015 男坂・女坂・夫婦坂 READ MORE

 26,2015 奇跡かも READ MORE

 25,2015 梅の花と絵馬 READ MORE

 24,2015 枝垂梅は五分咲き READ MORE

 24,2015 早咲き桜とあのゆるキャラの妹? READ MORE

 22,2015 湯島天神へ READ MORE

 20,2015 スカイツリー3周年はクルクル雅 READ MORE

 17,2015 金麦にカレー READ MORE

 04,2015 我が家の卓上カレンダー READ MORE

welcome-image-photo
今日は北風が強く空気が乾燥しています、ここ東京下町。湯島天神梅まつりを訪れて1週間が経ちました。その記事5つ目。狛犬を見つけましたが、屋台と屋台の間に隠れておりました。写真では分かりにくいですが、とても窮屈そうにな場所になっていて、狛犬の顔まで迷惑そうに見えます。撫で牛も出店の後ろで見つけるのに一苦労。亀戸天神の撫で牛同様、鼻の頭がピッカピカ。今年の花粉症が軽く済むようにお願いしました。牛の下半身...
湯島天神梅まつり記事4つ目。下町で天神様と言えば我が家のご近所、江東区の亀戸天神ですが、湯島天神は文京区にあります。文京区は山、高台の地形。海抜0m地帯の下町と大きう違うのが坂道が存在することです。こちらは男坂。湯島天神には3つの坂道(男坂・女坂・夫婦坂)がございます。境内案内図。男坂は「男らしく」勾配高い急な坂。下町では見ることできない光景です。男坂の梅はまた固い蕾。男坂と直角にクロスするのがこち...
イチローはやっぱり「51」が似合うよね。横入りでソラマチ散歩記事の続きを。週末の夕暮れ時、駅前は人影が絶えません。でも一瞬、神憑り的な現象が起きることがあります。ハナミ坂の階段に人影無し!(横のエスカレーターは無視してね)土曜日の夕方5時半にしては珍しい光景にシャッター押しまくりましたよ。瞬く間に現実となり・・・、ぞろぞろと。階段上がった『サザエさん茶屋』でさえこの行列ですから、あのハナミ坂でのシ...
梅の花の香りが境内に漂っていました。湯島天神梅まつり記事3つ目。湯島天神では年の前半は「その年の干支」の絵柄、後半は「牛に乗られた天神様」の絵柄の絵馬。絵柄が替わる時期は4~6月頃だそうです。全国的にも「学問の神様」で有名ですから、梅見客の他にも受験生やそのご家族が沢山いました。それにしてもこの厚み!!いつの世も最後の最後は神頼みしたくなるよねぇ。境内の違う場所でもこの絵馬の山並み。無事合格してお礼...
「天満宮」の文字が梅っぽい・・・梅文字?湯島天神の梅まつり。梅見日和の土曜日、屋台がずらりと並び肝心の梅が隠れてしまっています。人をよけつつ梅探し。何処じゃ何処じゃと。陽当りの良い場所の紅梅は可憐に咲き誇っていました。でも東京のど真ん中の天神様なので、背景にビルが入り込む。こちらは枝垂梅。まだ五分咲き。次の週末には満開になっていることでしょう。短い花の命を愛でる日本人の心。すれ違う人は知らない人ば...
湯島天神梅まつりの帰宅後は、美容院へ寄り今年初の単独ソラマチ散歩も頑張りましたやれば出来る子、オスカルよんとうきょうスカイツリー駅側ハナミ坂の早咲きの桜梅。そしてスカイツリー足元の東武橋の河津桜に何やらいる!顔はふなっしーだが、色が白いし洋服が赤い。桜の枝に乗っかっているから桜の妖精?こちらはツインズ。「これはふなっしーの妹だよ」と持ち主のおじさん。黄色ニット帽はお耳付き。「妹っていたっけ?」と疑...
土曜日に湯島天神の梅まつりに家族揃って行ってまいりました。穏やかな天気で風もなく春近しを感じる陽射し。今日の東京マラソンの交通規制を避ける為、昨日と決めておりました。お昼前にしてこのこの混雑。三分咲きとHPで調べてきたので、「そんなに見物客はいないだろう」と思っていたら大ハズレ。早咲きの梅はもう見頃。でもこれからが本番。湯島天神梅まつり記事の始まり始まり~...
スカイツリーは今年3周年を迎える。公式HPでは記念イベントが発表されました。注目すべきは新ライティング!通常ライティングの『雅』が20分毎にクルクル回転するらしい。スカイツリー南側住人には『雅』の江戸むらさきはほとんど見えない状態だから、『新雅』は期待大である。『クルクル雅』と、勝手に命名。そうなると通常『雅』は、見納めになるってこと。それはそれで何だか寂しいような。動かない『雅』をカメラに収めてお...
2週間ぶりのブログ更新であります。風邪をひき熱もないので市販の薬を飲んでやり過ごしましたが、今冬の風邪はすこぶるしつこく家族全員見事にノックダウン。まだ体調不安定でありますが、PC開けたので生きてる証に記事書きます。先月のことですが、金麦(6本)におまけが付いておりました。非売品でありながら、市販品と同じ・・・当たり前か。メーカーはおまけ用として別ラインで製造していることにちょっと感心してしまったよ...
1月が瞬く間に過ぎ去り2月に入り、やっと「2015年」にも慣れてきました。今年は平成27年。最近の若者は自分の生年月日を西暦で覚えるから、和暦を使うのは昭和生まれ以前の人たちばかり。ワタシを含めてそんな人たちに便利な我が家の卓上カレンダー。平成(H)、昭和(S)、大正(T)と元号毎に表記されています。これってとっても便利。昭和も今年で90年なんだとしみじみできるおまけ付き。...