FC2ブログ

 30,2014 隅田公園花見(2)・吾妻橋から READ MORE

 30,2014 家族で花見へ READ MORE

 27,2014 昭和っぽい READ MORE

 25,2014 香取神社からスカイツリー READ MORE

 24,2014 梅がVサイン READ MORE

 24,2014 紅白梅 READ MORE

 23,2014 遅咲きの梅 READ MORE

 22,2014 香取神社へ READ MORE

 21,2014 曳舟ヨーカドー横 READ MORE

 20,2014 タワービュー通り350m地点 READ MORE

welcome-image-photo
下からだとしっぽに見えるウ◯コビル。浅草へは吾妻橋を渡りました。水上バス浅草発着所から出航した遊覧船には沢山の観光客。隅田川から見る桜もキレイでしょうね。ジオラマ加工していないのに、ジオラマっぽい発着所。振り向くと・・・、こんな感じで、この場所からだとスカイツリーが死角になっています。お約束なので、スカイツリーも一緒に。吾妻橋からの撮影でした。花見記事続きます。...
桜が開花したので、週末に花見に行きました。家族三人揃っての花見は、若旦那が小学生以来かも知れません。日曜日は悪天候と予報が出ていたので、土曜日の浅草隅田公園は大混雑。初夏のような気温だったので、体調を考え出掛けたのは夕刻近く。三分咲きとのTV情報でしたが、場所によっては五分から八分。満開の木もあります。花見記事の始まり始まり~...
TBS朝の情報番組『はなまるマーケット』が17年半の歴史を閉じた。最終回は秘蔵VTRのオンパレードで終始笑いが絶えませんでしたが、流石に花束贈呈後の最後のあいさつには泣けました。ワイドショーがあまり好きではないワタシにとって、『はなまる』はいつ見ても安心できる番組でした。辛口コメンテーターはいないし、暗いニュースは流さないし、芸能界の裏ネタはないし、何より人を非難する場面が無かった。主婦目線で生活に役立...
墨田区には『文花』と云う地名があるのですが、一般的には『ブンカ』と聞くと『文化』と書いてしまいます。『文花』とすんなり書ける人は下町育ちの証かも。その文花に、昭和の生き残りのようなスナックが。営業しているのか定かではありません。...
お昼のニュースで東京も桜が開花したと。それなら、香取神社の梅の記事もこれで最終回にしないとね。下町お約束のスカイツリー撮影。当然ながら香取神社からも塔体は確認できます。命名『西日で逆光』命名『ダイヤモンド公団』?命名『窮屈過ぎるスカイツリー』そうそう、香取神社前の公衆便所には・・・、海抜-1.2mと表示がありました。本所地区より向島地区の方がやはり低いのでしょうか。普段は意識しないけど、これ見ると...
1つ前の記事の紅白梅『春日野』。実はとても面白い枝ぶりなのです。よ~く見てみると・・・、Vサインしているのだ。ワタクシもこの歳で記念撮影では、まだついついやってしまいます。←これ。紅白梅、ワタシに似て枝ぶりも御目出度い。...
大関・鶴竜が初優勝!おめでとう!大関と呼ぶのもこれが最後でしょう。5月場所は横綱が3人、日本人関取たち頑張れよ~!        梅の花の色は紅白どちらが好きですか?色鮮やかな紅梅。清らかな白梅。香取神社には珍しい梅がありましたよ。一本の梅に紅白の花。同じ色の花が固まっていたり、白の中にポツンと紅色の花が咲いていたり、とても不思議な梅でした。枝にぶら下がっている札には、『春日野』の文字。紅白揃って...
大相撲春場所はいよいよ千秋楽。大関・鶴竜の初優勝&横綱昇進となるのか?終盤の大関・琴奨菊の健闘で更に盛り上がっています。        昨年は梅が満開の時に訪れた香取神社。今年は厳冬だったのでまだ間に合うかもと期待したが、やはり遅すぎました。梅まつりも終了し、香梅園の格子戸も閉じられたまま。それでも遅咲きの梅が満開を迎えておりました。混雑していない分、のんびり鑑賞でき、それはそれで得した気分であり...
今年も香取神社へ梅見に行って参りました。訪れたのは先週ですが、既に梅は咲き終わりを迎え、人影まばらでありました。遅咲きの梅の花、次の記事でご紹介します。追記:<曳舟ヨーカドー横>の記事にコメントありがとうございます。戻ってお楽しみ下さい。...
先週末に曳舟ヨーカドーへ。スーパーで買い物なんて主婦には日常茶飯事な事ですが、ワタクシ的にはちょっとしたイベントなのであります。記事は買い物ではなくて、ヨーカドー前の風景。いつもとは違うスカイツリーの背中。向島地域の人には、こちら側が正面なのでしょう。反対側にあった東武ボウルのビルは解体され、もうフェンスしか見えません。夕日が眩しいくらいです。京成曳舟周辺も再開発でガラリと変わって来ましたが、東武...
そして続きの続き。タワービュー通りに第二展望台地点があるなら、当然第一展望台の地点もあります。天望デッキの高さと同じ350m地点は、屈んだくらいではツリー全体が入りません。広角レンズここまでか?いやいや、オスカルはチャレンジャー。更にしゃがむよ、しゃがみます。(この横は駐車場なので出入りする車に注意が必要)液晶モニターの見る角度を変えるバイアングルは意地でも使わないで頑張る!ファインダー撮影こそデ...