FC2ブログ

 25,2014 非現実的な金額 READ MORE

 24,2014 テーブルにみかん READ MORE

 23,2014 乾いています READ MORE

 15,2014 寒いですねぇ READ MORE

 13,2014 屋台のある風景 READ MORE

 10,2014 寒そうなアヒルちゃん READ MORE

 09,2014 だるまさん READ MORE

 08,2014 学問の神様天神様 READ MORE

 08,2014 正月縁起物 READ MORE

 07,2014 明治座 READ MORE

 07,2014 水天宮仮宮へ READ MORE

welcome-image-photo
つい先日のビッグニュース。息子と同じ世代の活躍を、母親心で見守っております。しっかし、161億円って一般人には想像がつかない金額ですね。下町おばさんには使い道さえ想像できません。...
「こたつでみかん」は冬の家でのくつろぎ代名詞でありますが、我が家にはこたつがないので、「テーブルにみかん」と単なる描写になってしまいます。個人的なことですが、みかんを剥いて食べている時は、「自分の心がとても落ち着いている」状態であります。または、「意味なく幸せで安堵している」場合でもあります。逆にマイナス心情状態では、みかんに手を伸ばさないワタクシです。つまりみかんの消費量がその冬の心のバロメータ...
厳寒にすっかり体調崩し、家事をこなすのがやっとこさ。何よりこの冬、ついに目がギブアップ。目を開けるのも辛くて、パソコンの電源を入れる気力も失せました。眼科医の診断はドライアイ。空気だけでなく目も乾燥。エアコンの暖房の風が、更に乾燥を助長しているようで、遂にこれを購入。加湿器、好きじゃ無かったんです。だからずっと買わずにいたのです。でも今回は仕方が無い、湿度が低すぎる。泣くの涙で(ドライアイだが)ネ...
東京は今年一番の寒さとなっております。個人的に心臓に悪い寒さであります。水天宮以来実は外出できておりません。デジイチの出番全く無しでござんす。お正月に撮影したスカイツリー夕暮れ時の塔体が結構好きです。2014年、東京下町はどのように変化していくのでしょうか?それより何より、この寒さを皆様無事乗り越えて下さいませ。...
食べ物屋さんの屋台って、中年になってからすっかり見るだけになってしまいました。子どもの頃には無かった屋台も多くなりましたね。それなぁ~に?って外国の食べ物を外国人が売っていたり。屋台もグローバル化してます。ここはバーベキュー場?って食材もあるしねぇ。風情が無いよねぇ。たこ焼きも500円もするのかぁ。牛丼より高い。段ボールに値段が記載されているってことは、多少の価格変動があるのか?水飴は決まってすも...
ひよこじゃないのよ、アヒルの子。お正月早々、可愛い姿で寒いお仕事大変ね。お椀もお玉も、活躍の場を増やしています。...
だるまの目入れは諸説ありますが、「願い事をする時に片目(だるまの左目)、願い事が叶ったら片方の目(だるまの右目)を書き入れる」が一般的です。屋台の隅には目入れの済んだだるまさん。願い事が叶ったのでしょうか?鉢巻きして目入れ前から気合十分のだるまさんもおりました。...
亀戸天神は天神様と下町では親しまれ、学問の神様としてご利益があります。水天宮とは違って、こちらは受験生やその家族がやはり多いですね。神頼みしたくなる気持ちも分かります。合格祈願の絵馬はとても撮影できませんでした。一番神様が近くに感じる時期だから、ワタシがお邪魔しちゃいけないような気がするから。午年だけど牛を撫でる。鼻撫でる。今年も鼻頭の光沢具合いを確認。運命の分かれ道?急がば回れ?人生寄り道するこ...
お正月の風物詩。屋台で見つけた縁起物。場所は亀戸天神です。お店の人がいるほうが珍しい「あなたの運勢」。日本だからこそ成り立つ無人屋台営業。「神様はあなたの行動をいつもみているのです」と。ある意味「人として」試されているような、いないような。(ナンノコッチャ?)幸運の小槌の中身は今年も全く変わらないけど、うんちくを語るおじさんは年々確実に歳を重ねています。...
水天宮仮宮からのスカイツリー。見つけられますか?仮宮から浜町公園への遊歩道を挟んで、そびえ立つのが明治座です。出演者ののぼりが目に鮮やか。明治座では大地真央さん主演・新春公演『コンダーさんの恋』が上演中。エントランスに入ってみると、劇場の中もお正月モードでありました。たった40分程の散策でしたが、寒々しい曇り空が鮮やかな青空に変わり、画像を確認すると同じ日とは思えない。今年は晴れ女キャラでいくなっ...
甘酒横丁は明治座の前になると、その道は『明治座通り』と変わります。ここに水天宮の仮宮がございました。画像を見て頂くとお気付きかと思いますが、ここに着いた瞬間、雲が晴れて青空に!今年は幸先が良いかも~ルンルン仮宮らしく正しく「仮のお宮」の感じがします。でも画像には写っていませんが、参拝者は右側の道に100m程列を作って並んでいました。この日は犬の日、子授け・安産祈願の若いご夫婦が特に多かったです。安...