FC2ブログ

 21,2013 浅草三社祭(6)・それぞれの祭 READ MORE

 21,2013 浅草三社祭(5)・祭提灯 READ MORE

 21,2013 浅草三社祭(4)・上から拝見 READ MORE

welcome-image-photo
祭礼は沢山の人が関わっています。主催する側、参加する側、見物する側、それを活用して商売する側。そう浅草の商店街にとって、三社祭は正月初詣と並ぶ大イベントなのです。「ふなわかふぇ」銘菓芋ようかんで有名な舟和は、雷門通りに和風カフェをオープンさせていました。日本料理屋さんには、「はも」「すっぽん」の名前が。お土産も様々やはり和菓子が多い。祭りだから店頭で臨時販売。涼し気なものも並びます。夏は扇子や団扇...
祭りには提灯も欠かせないアイテムです。今回は祭提灯にレンズを向けてみました。アーケードのある通りにはお店の前に等間隔で配置。アーケードがないお店は軒下に。店舗幅が広いお店や有名店は2つも飾ってありました。通りにも揃いの提灯。観音通りの提灯は、加盟店の名入り提灯を並べて。新仲見世通りには、「三社祭」と・・・、通りの名前「新仲」の提灯も織り交ぜてあります。どのくらいの人が気付いているのか、調査してみた...
連続してます三社祭の記事。4つ目は、初めて訪れた浅草文化観光センターです。その建物は浅草雷門の真ん前に建っています。名称とは対照的に奇抜なデザイン。不安定な?外観から、将棋の駒を重ねる遊びや、だるま落としを連想してしまう。「造りかけ?」・・・が第一印象でしたが、ここだけの話にしておいて下さい。1年前にリニューアルしたこの観光センターは、スカイツリー開業もあり、このGW中に来場者数が100万人に達成...