FC2ブログ

 31,2010 撮影したものの READ MORE

 31,2010 待機中 READ MORE

 31,2010 408mになりました。 READ MORE

 29,2010 録画して READ MORE

 27,2010 冷たい新参者 READ MORE

 27,2010 一生懸命 READ MORE

welcome-image-photo
今夜は隅田川の花火大会でした。昨日408mになった東京スカイツリーが、計画したかのように我がマンションからの視界を邪魔しています。スカイツリー越しに透けて見える打ち上げ花火、意外と穴場だったりして。デジカメでは撮影は無理なのでしょうか?設定に<打ち上げ花火>モードとあったので挑戦。こんなのばかりになりました。<夜景>モードではこんな感じ。2会場見れるので満足はしています。音が少し遅れて聞こえます。...
今夜の出番を待ってる脇役たち。冷蔵庫で待機中。主役は今夜の隅田川の花火です。お殿が飲むのは高いBeerからでしょう。昼間からTV中継のヘリコプターが飛んでいます。ここ下町はもう浮き足立っていますよ。...
最近は緊張感が全くない。暑さのせいにしたいが、冬もその状態だからそうもいかない。家にいるのでノーメイク。これは素顔に慣れている家族だから、問題はない。最近はマンション住人にも平気で披露している。いい迷惑だろうか。さて髪の毛は伸びていくので、先日のこと前髪をカーラーで巻いていた。宅配便が来たので、玄関に出向く。いつもの配達のお兄さんが、私の顔をいつもよりよーく見ている。「えっ?今日もノーメイクだがな...
東京スカイツリーが昨日の夕方、400mを超え408mになりました。午前中には雨模様だった東京。天候次第で400m超えか?と囁かれていたのです。夕方からヘリコプターが数台飛び交い、うるさいくらいでした。夕方の空、少し雲が多いです。本日の夜は隅田川花火大会。この屋上から2会場共に見えます。もう少しカメラの腕前あげないと、間に合うのか夕方までに。...
寝苦しい夜が続いていますが、皆さんは十分睡眠をとれていますか?私は寝る時に落ち着く体勢があります。この体勢だとなんだか安心して眠りにつけます。それがこの体勢シェーーーーーーー我々世代には思い出深い「おそ松くん」に登場するイヤミざんす。そうざんす。右でも左でも片手を挙げて顔の頬に触れるようにする。→安心なのです。足は片方だけ曲げる。→楽ちんなのです。もう熟睡すればこんな格好してなくて、ゴロゴロ寝返り致...
デビュー曲『勝手にシンドバッド』が大センセーションを巻き起こしたのは高2の夏。9月の文化祭の応援団の練習でよく歌っていた。青山大学のオシャレなイメージとはすこーし違う、しゃがれ声。ちょっと聞き取りにくい歌詞。早口の巻き舌で圧倒された。サザンオールスターズは私たちの青春ソングになっていた。夏はサザン。湘南の海はこれを聴いてドライブが有名デートコース。少しエロティック、危ない歌詞も桑田さんが歌うとイヤ...
毎月月末になると、我が家は翌月のTV番組の予約検討会を開きます。会議の出席者はいつもの二人。そうオスカル家のお殿とワタクシ。若旦那はTVには執着していません。BDレコダーで地デジ番組が一応見れてますから、番組数も半端じゃありません。ともかく録画、なにより録画。目一杯録画してパンパンです。宝塚があれば最優先、これオスカル家の暗黙の了解。でもこんなに予約しても見ている時間が意外にないのですよ。通常番組...
産む前はとても不安がありました。自分が果たして母親になれるのかどうか、いえ、母親として子供をきちんと育てられるのかどうかと。自分の母が一般の母親らしからぬ人でしたから、何事も未知の世界であったのです。私は22年前の今日、一人の人間の母親になりました。自分の分身が世に出てきた感覚でした。分身どころじゃない、心臓そのものが出てきたようでした。この子の為に何でもしよう。この子を一生守っていこう。この子が...
高校2年生の夏に隅田川花火大会が復活した。私たちが生まれた時から交通事情で中断していたらしかった。噂のカップルはここぞとばかりにデートの約束。堂々と夜に会えるわけだから、まだ見ぬ花火のように目が血走っていた。私はというと、彼はいたが生憎クラブの合宿中。生まれて初めての隅田川の花火大会は諦めていた。だって山中湖から見えないもーん。当日に家へ公衆電話から電話をして「どう?見える?キレイ?」と聞きまくる...
こう暑くちゃ、冷たい物が飲みたくなりますよね。我が家の冷蔵庫には見慣れぬ新参者が登場致しました。一人はスイカ。そうスイカ。・・・だそうだ。いや、ソーダだ。23年ぶりに復活したそうです。スイカソーダ。23年前は知りませんでした。私には<お初>です。<お初>って死語でしょうか?スイカの味します、でも無果汁ですよ。アレレ?さて私は大人ですから、これでしょう。大人は糖質ゼロでしょう。回復系アミノ酸?回復系...
テレビ画面に「一生懸命」の文字が映っていた。これは墓石だとすぐに分かった。今年4月7日に亡くなった巨人軍木村拓也コーチの特集番組を日曜の夕方に見た。生前のエピソード、突然の死からまだ間もないご家族の様子。お子さん3人の元気な姿が救われる。その中でやはり話題になった試合が昨年の9月のヤクルト戦。見事にキャッチャーを務め、チームを救った。他の守備グラブは持っていたが、キャッチャーミットは持っていなかっ...