FC2ブログ
welcome-image-photo
大学1年の時にはすでに彼の部屋の住人になっていた。バイトも同じだった為、二人で何事も相談して行動した。とある日、目黒エンペラーの話題でバイト先が盛り上がった。「お城らしいよ、広いらしいよ、でも高いらしいよ」と箇条書きに頭に記憶しこっそり二人で決行日を決めた。国鉄・目黒駅に着いた時は夜10時を過ぎていた。「おお時間も計画通り、お泊まりの受付が始まるね」「道がわからないからタクシーで行こう」と18と2...
幼き頃、父の首に両手を回し抱きついた。冷たい頬に顔をこすりつけると煙草の匂いと微かな髭がチクチク痛かった。最後に抱きついたのはいつだったか。思い出せない程昔なのは確かだ。手を繋いだのは私の結婚式。お色直しの為退場する私の介添で、手を取り1歩先を歩いてくれた。父の手は大きくてザラザラしていて温かかった。ビデオの中で照れている父、嬉しそうに微笑む花嫁。最期の父の手を覚えている、忘れはしない。病院のベッ...