FC2ブログ

 09,2013 刃先の丸い鋏 READ MORE

 13,2012 いつの世も READ MORE

 23,2011 息子への宅配便 READ MORE

 21,2011 母となっての花火大会 READ MORE

 13,2011 あの頃の夏休み READ MORE

welcome-image-photo
NHK Eテレの「つくってあそぼ」が3月で終了するそうです。若旦那が2歳の時に番組がスタートしたから、もう23年も続いていたのですね。「できるかな」のノッポさんから、「つくってあそぼ」のワクワクさんにバトンタッチした当時が懐かしや。ワタシは不器用だったから、幼児向け工作番組はとても参考になっていました。身近にある物を子どもと作る楽しみ。今では遠い思い出です。いつの日か孫が生まれたら、観る時が訪れるので...
朝から雨の東京下町。今日は秋の運動会のご家庭も多かったことでしょう。残念な日曜日になってしまいましたね。親になって初めての子どもの運動会が20年前でありました。幼稚園の年少さんの時です。園庭では狭いので、近くの小学校を借りての開催。親は見学の場所取りに朝早くから門の前に行列を作ります。ワタシも初運動会に心躍らせ並びましたっけ。勿論家族分のお弁当を作ってからね。家電担当のワタシは、ビデオにカメラと2...
今日の昼間、家のベランダからうぐいすの鳴き声が聞こえてきました。ホーホケキョ!ホーはわかるけど、ホケキョってより、ホニャラ!って聞こえるのは私の耳がおかしいの?大人になった息子との付き合い方は、子供の頃と変わりませんが、最近はこんなこともしています。面白いブログがあれば教え合ったり。気に入った写真をお互いのパソコンへ送ったり。メールはそれ程しませんが、便利になった時代だからこそできる、親子の付き合...
息子へ宅配便がよく届く。ほとんどがネットショップで購入した本ばかり。だから息子の部屋は本に占領されている。先日もいつものように息子宛に送られてきた。でもとても大きいのに軽い。気にせず息子に手渡した。「見てみて~」と息子が嬉しそうにリビングに箱を持ち込む。中には8本のネクタイがキレイに並んでいた。「友だちに本を送ってって頼んだら、ネクタイも送ってくれたぁ。」とウキウキしている。年上の友人で、使わなく...
秋の運動会シーズンですね。連日運動会練習中の熱中症ニュースが流れています。年間行事が目白押しの二学期。生徒の体調管理怠りなく、無事に進行されればと願うばかりです。運動会の華といえば、競技最後のリレー。リレー選手はクラスの花形でした。父は小学校の頃からずっとリレーのアンカーで、祖母はそれを自慢にしていたそうです。運動会の当日は朝から第3コーナーに陣取って、一日中応援していたらしいのです。その血を引い...
「モラルを守らないと社会の秩序が保たれない」この言葉が頭の中に浮かんでいます。朝からTVのワイドショーは島田紳助さん引退の話題ばかり。NHKでもニュースになるくらいですから、やはり人気タレントであったのは間違いない事実。さぞかし各TV局は対応に追われていることでしょう。追われると云えば、夏休みもあと1週間。(もう二学期が始まっている地域もありますが)子供の宿題を心配しなくなってもう何年経つでしょうか。(...
今年の隅田川花火大会は東日本大震災の影響で、8月27日(土)開催となり、例年より約1ヶ月遅くなりました。当ブログでも花火大会の話題は少なくなく、『夏の風物詩』=『恋の思い出』となっています。しかしそれとは別に、家族との思い出も毎年作り続けているのです。遥か昔の夏の夜、息子を出産後の入院中の出来事でした。錦糸町にある都立病院の産婦人科病室に、こんなアナウンスが流れてきました。「只今ナースステーション...
こんにちは。お盆休みに入りましたね、いかがお過ごしですか?東京は少し静かになったような気がします。外出してないから単なる想像ですけどね。小・中学生の頃、日本全国夏休みは40日間と信じていました。でもそうではなかったのですねぇ。お殿の宮城では1ヶ月間だったそうです。その分冬休みが少し長かったようであります。子供の頃の夏休み、早起きが苦手なワタシはラジオ体操に行きませんでした。いや行けませんでした。親...
22歳は世間から見れば立派な成人です。でも親にとって22歳の我が息子は、まだまだヒヨっ子であります。まあ、夫にしてみれば私自身がヒヨッ子らしいですけどね。先日押入れの天袋を整理していたら、メモ用紙が出てきました。息子の字で、「60才になったら鍵を取り上げる。」と書いてありました。・・・・・笑った、笑った。きっと中学の終わりか高校初めの反抗期にこっそり書いたに違いない。でも60迄とはね、60になった...
子育てをしていて大切な友人がたくさんできた。息子の入園した幼稚園は体育会系。3年保育、チャリンコで送り迎えの際のママたちとのおしゃべりは子供たちより盛り上がった。幸いにも第二子、三子の先輩ママたちが圧倒的に多かった組の為、子育て中の悩みを相談しても的確な答えがすぐ聞けた。「そんなに育児は神経質にならなくていい」「みんな同じ経験をしている」「病気の時は水分を十分摂りましょう」主人よりもママたちの意見...
9年前の2月1日は息子の人生を変える大きな日となった。東京都私立中学受験解禁日。第一志望校にほとんどの受験生が挑む。この日の為に3年間厳しい猛勉強をしてきた。いや、させていたのかもしれない。それが子供の将来の為という建前だったのか、もしかして親の果たし得ぬ夢の犠牲になったのか今となってはあやふやになってしまった。小学生らしく過ごしていたらどうなっていただろうとは思わない。何もしない後悔より、した後...