FC2ブログ

 26,2016 亀有駅南口 READ MORE

 25,2016 亀有駅北口両さん像 READ MORE

 20,2016 亀有駅改札口こち亀ラッピング READ MORE

 18,2016 こち亀ラッピング@亀有駅ホーム階段 READ MORE

 06,2016 亀有駅へ READ MORE

 27,2016 ポストカード&始まりと終わり READ MORE

 24,2016 読売新聞こち亀版(4) READ MORE

 23,2016 読売新聞こち亀版(3) READ MORE

 22,2016 読売新聞こち亀版(2) READ MORE

 21,2016 読売新聞こち亀版 READ MORE

 20,2016 こち亀展のチラシ READ MORE

welcome-image-photo
亀有駅こち亀ラッピング記事5つ目で、最終回です。亀有駅は北口と南口があり、イメージとしては南口の方が栄えている印象でした。(スマホ撮影:クリック拡大)南口には「秋元先生連載40年間お疲れ様でした!」の横断幕。亀有の街がこち亀を愛していたのがよ~くわかります。南口で出迎えてくれたのが・・・、真新しいくカラフルな両さん・麗子・中川像。つい最近建立されたばかりです。今回は駅のラッピングを中心に撮影しまし...
更新が途切れ途切れでゴメンナサイm(_ _)m。亀有駅こち亀ラッピング記事の4つ目です。駅構内のラッピングを撮影した後、駅北口に出てみました。(スマホ撮影:クリック拡大)手を上げて出迎えてくれたのが、両さん像。「はじめまして」であります。「40年間お疲れ様でした」の襷とレイも掛けられていました。両さん像の奥には、「ようこそ亀有へ」の看板。秋元先生への労いの垂れ幕も。北口の外側にもこち亀が。こち亀商品のお...
亀有駅のこち亀ラッピング3つ目は改札口です。電車から降りた順に撮影したので、ホーム階段→改札口となっています。(スマホ撮影:クリック拡大)改札口を出て振り向くと、足元には両さんがいました。やっぱりコミックス200巻をどうしても売りたいのね。宣伝したい割に、「下を向くな!」って意に反してる?改札前にはコミックス第1巻からの表紙が・・・、ドーンと床にラッピングされていました。改めて見ると、こんな表紙あ...
やっと秋らしくなり、朝晩は少し肌寒く感じるようになりましたね。実家のお墓参りにも家族揃って行って来れました。でも今週は最高気温が夏日になるとか、「勘弁してよ!」とゲンナリです。さてさて『こち亀』連載40週年記念で連載終了、コミックス200巻達成でギネス認定のお祝いムードの亀有駅のラッピング。ブログ更新できずやっと2つ目の記事であります。m(_ _)m今回は階段ラッピング。(スマホ撮影:クリックで拡大)ホー...
先週亀有駅へ行ってきました。人生2度目の訪問なので、行き方をネットでせっせと下調べしました。北千住から千代田線に乗り換えて2つ目ですが、北千住と亀有の間に綾瀬があり、乗った電車が「綾瀬行き」、つまり1つ目で乗り換える羽目に。「亀有って不便なとこ」と、待ってるホームで愚痴が出る。そして次の電車に乗車し1つ目の駅で下車。遂に『こち亀』の地、亀有駅のホームに降り立ちました。改札口への下りエスカレーターを...
10月目前にしてこの蒸し暑さ、どうしたもんじゃろの~。NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」もいよいよ今週でクライマックス。やはり昭和を時代設定にしたドラマはハマりますね。最終回までしっかり見届けたいと思います。さて『こち亀展』での読売新聞こち亀版で終わったつもりでいたら、まだ購入したものがありました。『こち亀・ポストカード3枚セット』(¥350+税)。宛名書き面にも両さん&こち亀展の印字。切手を貼る箇所には...
9月も残り1週間ですが、日照時間が記録的に少ないです。秋雨前線の停滞と次々に襲ってくる台風の影響ですが、洗濯物がカラッと乾かずゲンナリします。そろそろ週間予報で晴れマークが付き始めましたが、最高気温が夏日や猛暑日もあるとか、もうすっかり秋準備しているのに、戻り暑さはご勘弁。読売新聞こち亀版記事4つ目、これが最後です。こち亀キャラクター相関図も掲載。テレビ欄だけでなく、ラジオ欄もこち亀関連番組。コミ...
読売新聞こち亀版記事3つ目です。画像を貼り付けるだけなので楽ちんなのですが、全てUPしたいくらい面白い新聞なので、選ぶのに悩みます。それではドーンと。4コマ漫画もこち亀で。大原部長の趣味も記事に。「光の球場」東京スタジアム。子供の頃、夜の京成電車内から見た記憶が1度だけあります。本当に暗闇の中そこだけ別世界のように光っていました。それが東京スタジアムだとこの話で知ったのでした。ギャグマンガでありなが...
こち亀展にて発売されている集英社全面協力の読売新聞こち亀版記事その2です。多分ワタシが文章を書くよりも、画像を載せた方が面白いので、順序構わずUPしまくります。続・続・続。...
「こち亀展」で販売されていた「読売新聞こち亀版」(¥350-)が凄かった。読売新聞を購読している人なら、本物と同じ紙面割でビックリすると思う。連載中の話を記事にしている。読売新聞でお馴染みの「編集手帳」は、「編集長手帳」とし、本物の週刊少年ジャンプの編集長が書いている。天気予報は亀有を中心として、浅草・神田~天国・地獄・宇宙まで。よーく見ると天気図には両さんの眉毛発見!テレビ欄も半端なくこち亀関連...
一昨日の朝放送された「こち亀」の40周年記念スペシャルアニメを観忘れてしまった。ワタシとしたことが、なんてこったい!若旦那がYouTubeで見つけてくれて無事に深夜に観れた。(早く観ないと消される可能性があるから)クライマックスの見せ場は、ソラマチ広場から両さんが自転車でスカイツリーの塔体を駆け登るシーン。下町育ちとしてはスカイツリーと両さん、これ程嬉しいシチュエーションはない。ゲイン塔のてっぺんでどう...